店舗の席

ネットカフェで楽しめる事|宿泊場所としても最適な場所

料金体制の違い

PCと女の人

ネットカフェを利用する人の数は、年々増加しています。なぜかといえばネットカフェには個室が用意されていて、その上リクライニングチェアやパソコンも併設されているので自分の時間を自由に過ごしたい人から支持を得ているのです。また、シャワールームも完備されていて、急な旅行などで宿が取れなかった人達の避難場所としても利用されているのです。しかし、日頃ネットカフェを使わない人はどのように利用したら良いのかわからず、なかなか店内まで足を踏み込めないものです。そこで、ネットカフェに関する基礎的な利用法を頭に入れておくと、スムーズに利用できるようになるでしょう。
まずネットカフェの料金体系は、おおまかに分けて2つあります。基本料金コースとパック料金コースです。基本料金コースを選択して入場すると、一時間あたり約五百円程度でネットカフェを利用することができます。お店によっては三十分で二百円という場合もあります。受付で設定した時間を超えると、延長料金がプラスされていきます。次にパック料金コースで入場した場合、三時間や五時間など滞在時間を始めに設定しておきます。おおよそ三時間で約千円程度なので、基本料金コースに比べて割安です。十時間のパック料金を指定すると二千円で利用できるので、長くネットカフェに滞在するという人は、パック料金コースを選択すると良いでしょう。いずれにしても、ネットカフェに入ると時間終了の合図をしてくれません。自分で時間管理をしなければならないので、ネットに夢中になりすぎて延長料金が掛からないように気をつけましょう。